« LET’S MSXPLAYerとは | トップページ | エラーメール報告 »

2007/04/13

Mちゃんの歴史

Mちゃんの歴史
そもそもの初登場は、1999年8月に開催されたイベント「MSX電遊ランド」。久しぶりのMSXイベントということで開催祝いのCGを募集していたのですが、それに送るために描いたキャラクターがMちゃんでした。
当初は細かい設定などはまったく考えておらず、MSX全盛期の80年代風のキャラクターにしようというコンセプト程度のものでした。

その後、NV内の「DreamArt」という64x64サイズ程度の小さなCGを募集しているコーナーにこのキャラクターを使って四コマ漫画形式の「魔女っ子Mちゃん」という作品を投稿したのが2000年2月。
タイトル通り魔女っ子アニメをモチーフにしており、次期女王の座を巡ってライバルと戦いを繰り広げる、という内容で考えてました。この時にライバルキャラクターとしてXちゃんが誕生。

そして、翌2001年9月に開催された電遊ランドのパンフレットを兼ねたMマガ復刊準備号#2にて、その四コマを元に設定を見直した漫画を掲載してもらいました。この設定(コンピュータの精とか、アキバとか)が現在の「LET’S MSXPLAYer」の設定のベースとなっています。

2002年にLET’Sが始まるまで、それ以降もDreamArtなどで簡単な物語や新キャラを発表していましたが、それらの多くもLET’Sに登場しています。そのせいで、本来主人公であるMちゃんの影が薄くなっていたりするんですが。

NV以外では、MSXマガジン永久保存版にも出演?しています。
〜1はグラフサウルスの紹介記事に、〜3ではMSXPLAYerのスキンとして登場。

うえの

|

« LET’S MSXPLAYerとは | トップページ | エラーメール報告 »